人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

児ポ雑記

東京都とか、ユニセフ勢とかが、がんばってるみたいですね。

とりあえず、スピード重視で、思ったこと ↓


結論から言うと、規制は反対です。


でも、がんばっても「取り下げ」という事にはならないと思う。もう少し時間をかけて、具体的もしくは縮小した内容で施行されるんじゃないかなーと思う。そのへんが落としどころじゃないかと。

今の内容だと、ドラえもんとか、エヴァンゲリオンとかも規制になりそうなのはマズイと思う。

まあ、大雑把で申し訳ないけど、ここ数年なんかもうTVでやってるのってエロアニメしかねーじゃん。っていうのがパッと見の印象なんだよね、内容すらほとんど見てなくキービジュアルだけの印象だけど。「ナントカのクエイサー」とか。なんかその辺は、やりすぎじゃね?ってのは思う。やるなとは言わないけど、地上波で流すのはマズイと思うから、ネットで年齢認証確実にして配信するとかにしたほうがいいと思う。ゾーニング
そういうのがアニメマンガ界自身の首を絞めてんじゃね?とも思うけど。でも現実問題、アニメビジネスと作品性の両立って難しいんだろうな、ビジネス的にエロくなるのも仕方ないのだろう。その苦しい悪循環のスパイラルに苦しんでいるのだと思う。心中お察しする。

なんかこう、昔のアニメは、いい意味で「ガキ大将」的な作品が多かったと思う。たとえばガキ大将は懐刀を持っているけどそれを使うことは無かった、みたいな感じで、「哲学」が前面にあってそのエッセンスでエロとバイオレンスが添えられていたと思う。そうなんだけど、最近の作品はもうなんかチンコ丸出し血ドバドバおっぱいバーンみたいな、なんかそういうのを前面に押し出している印象がしてならないっす。

そういう部分を自重してもらう、ってとこで、手を打ってほしいかなーと思う。
あ、そか、それでもその、ビジネス的ダメージは免れないか・・。

「いい作品がカネになる」というシステムを作らなきゃダメだよね。 おれも「技術力がカネになる」っていうシステムであってくれたほうが助かるし・・実際はそんな簡単じゃないんだけど。


東京都
 ・非現実少年のほう <-- ココに漫画家や出版社が反対表明(1
 ・ケータイ規制のほう <-- ココにDeNA,MS,Googleが反対表明(2
ユニセフ
 ・準児童ポルノ <-- Yahoo,MSが賛同表明 (3

(1 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/15/news074.html
(2 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000015-rbb-sci
(3 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/11/news097.html

IT勢は「ネットユーザー減らされると困るよ」と言いたいだけで、マンガポルノ系はどうでもいいか、どちらかというと賛成、のように見えます。

論点

・大人たちの「性教育観」の問題
手塚治虫の「メルモちゃん」とか、反対表明してる永井豪さんとか、たぶん、大人の性教育観ってかなり多様だと思うんだよね。しかもデリケートな話題だからあまり話し合いの場がもたれる事がない。貞操意識がある人もあれば、ない人もいる。

・子供の性的搾取
一番多いケースは親や親戚かららしいから、だからそこから直していくのが自然だと思うんだけど、なんでそうしないのかが不思議でならない。タブー視・聖域視してるのかもしれない。そのへん触りづらいから、とりあえずやりやすいところからやってるのかも。

・表現の自由
アニメマンガは昔から軽視されてきたし、それはまだ変わってない。

・身体的特徴の差別
成人でも地声がアニメ声の人とかすごい低身長の人とか童顔の人とかは居る。こういう流れが強まると、副作用でそういう人たちの尊厳を傷つけることになると思う。

行動原理

人間だれしも、法律の範囲内とか、国内や国際社会が目をつぶる範囲内で、自分の利益や権利が最大になるように行動するわけで。

俺だってIT業界が儲かってほしいと思うし、せめて親が生きてる間だけは年金制度がなくならないでほしいと思う。まあ俺の老後に年金もらえるとは思えないけど。

win-winなんて関係はファンタジーで、都市伝説なのかな。

前に選挙の時にも思ったけど、一個人にはなんの力もないわけで、権力に左右されながら生きるしかないわけで。

最悪この島国の親方が日の丸じゃなくなっても、英語話してエンジニアやってりゃ生きていけるかなと思ってる。

日の丸にはもっとがんばってもらいたいけどさ。

広告を非表示にする