読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

【放送技術】セコイカメラ つくった。

PCとガジェット 放送技術


カメラとPCを三脚に載せて一体化した、三脚一体型陸上機動単独運用放送器
通称 T.P.O (Tri-Pod Operation)、 愛称 セコイカメラ、である。
なにがセコいかというと、材料費が安いからである。


機動力と低労力

総重量3kg未満と軽く、移動するときしか力を使わないので腕が疲れない。女性や、非力な男性、年配にもオススメ。一人で運用可能である。完全固定や、固定したり移動したりの運用に向いている。移動し続ける放送には向かないが、脚にキャスターをつければ対応できるかもしれない。
どこでも放送席〜(鼻声で)


搭載力

マイクや照明なんかも、クリップでどんどんくっつけることができる。ただ、最大積載量2kgなので、あまり重いモノは載せられない。積載量が増えるに比例して三脚本体も重くなるため、そこは度合いに応じて適切な三脚を選択する。

歪みねぇ映像

徒歩配信でwebカメラを手持ちだとどうしてもブレてしまうが、これならブレない。

タイピング

モバイル環境なのにフルキーボードを両手でタイピングすることができる。これにより放送中の上コメやtwitterも快適に入力することが可能であり、小池スタイルを超越した存在となる。なるほどカンペキじゃねーの。


ビジュアル

T.P.Oを屋外で運用するとすごく目立つ。柄テープでデコレーションしたりするとなおさら目立つ。


オプション

ガスで発電する100V電源を併用すれば、野外での長時間運用も夢ではない。

 カセットボンベで発電が出来る! 『エネポ EU9iGB』で実際に発電してみた
 http://getnews.jp/archives/75096

HOW TO MAKE


三脚 : SLIK SPLINT CL
 メーカー生産終了品につき4980円で売ってた。最大積載量2kg、本体は900gくらい。自由雲台によりコンパクトで持ち運びに向いている。


PC台 : カメラ三脚用ノートPCデスク
 サンコーレアモノショップに売っている。1980円。一定の人気があり、たまに品切れになる。ここが「セコい」ポイントである。本格的な三脚デスクも存在するが、それはデカすぎたり高価だったりする。
http://www.thanko.jp/product/desk-accessory/camera-three-desk.html


万力カメラ固定具 : 990さんに教えてもらった、あきばおーに売っているものである。三脚やPCに万力でとりつければ、軽いビデオカメラなら固定可能である。


ソフトハリガネ(?) : 100円ショップ ダイソーに売っている。表面がソフトなハリガネみたいなものである。三脚に巻きつけることで機材を固定したり、なにかぶら下げたりできる。だが、最も汎用的で安価で手っ取り早い固定方法は、やはりガムテープである。


HOW TO USE


1、三脚を立て、雲台を水平より少し傾けるくらいにする。雲台はキツめに固定したほうが良い。



2、PC台の穴を三脚のネジにグルグル回して固定する。



3、PCを載せる。左右にズレて落下しやすいので、付属のバンドを巻いたほうがいいです。



4、セコイカメラの重心はPCにあるので、持ち運ぶ際はこのように抱えて持つのが良いです。


5、キーをタイピングする際は、そっと打つほうがよいです。セコいので材料費が安く、また三脚本来でないイレギュラーな使い方なためです。あまり力をかけると雲台がカクっと曲がってしまいます。

セコさゆえの過ちです。


実戦

そして、実際に運用してみた構成がこれである。



欠点

カメラのパン/チルトがメンドクサイ。ネジ緩めて動かしてネジ締めるという動きになるので。こんなコンパクトなカメラ固定グッズの中で、滑らかにパン/チルトできるものは残念ながら存在しない。スカイツリー中継のような、ほとんど動かない定点撮影みたいなのには充分だけど、動きのあるモノにはキツいだろう。

PC固定するヒモ縛るのがけっこう手間取った。なんか手軽にやる方法ないかな。

広告を非表示にする