読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

ゲーマーにはセンチメンタルという感情がある

ゲーム 文化

アイマスのPS3が出ると聞いて。まだ正式発表とか詳細がわからないけども。
ゲーマー感情についてあれこれ考えたり。



たとえば発売日で高額で買ったソフトの廉価版やダウンロード版が出ることは、それほど感情を刺激しないみたい。それは、発売日にいち早く遊べたという満足があるからだろうか。あとは、初回限定版を入手できたという優待感、優越感などがあるからだろうか。ただワゴンセールされてると悲しくなる。それが初回版だとさらに悲しくなる。

他ハードへの移植は、同等の品質もしくは劣化であれば特に文句は言われない。と思う。新機能やオマケがついてくることが問題の火種になりやすいように思う。
アイマス2PS3は、まだ公式情報みないとわかんないけど、まず初心者向け難易度モードの用意やDLC一部収録なんかは大した問題ではないと思う。なぜなら今までプレイしてきたヘビーユーザーにはどうでもいいから。それに、前述のとおりいち早くすでにそのDLCを楽しんでいるので、それが廉価で提供されるだけなら問題はない。
アニメのオマケはここでしか入手できない、というものではなさそうなのでこれも問題ない。それにゲームをやりこんだ人たちが、アニメのBDを買う層とどんだけ被るんだろうか?という疑問もある。
 問題は、グラビア撮影ができるソフトだ。これは今までにない新機能だ。これが問題。これが一番嫉妬されると思う。これと同じのをDLCや追加ディスクとかでXBOXにも販売するんならわかるけど。
そもそもアイマス2そのもので大炎上している状態なので、火を油を注ぐ格好になった。



追記


 収録されるDLCって25000円ぶんもの量なん?それはダメだわ・・。
 公式情報はいったらまた記事見直します・・。


 ソース発見 2011-07-21 00:00

 『アイドルマスター2』がプレイステーション3で発売決定
 http://www.famitsu.com/news/201107/21047052.html



感情って難しいですね。


たとえば「かんなぎ」というアニメでヒロインに彼氏がいたんだったか、非処女だったかで大バッシングになって炎上したり。

ある人は歌手になりたいと願った。でも 世の中から声優を望まれた。

"できること"と"やりたいこと"の違いは、就職活動するときの自己分析で重要なポイントですね。

やたらしゃべるのが上手で、手八丁口八丁、世渡り上手なイメージの同僚がいるんだけども、むしろ営業できるんじゃね?とも思うんだけど、話を聞いてみると「そういうのめんどくさいんだよねー」と言う。