読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

残酷な目的のテーゼ

社会 Develop


なんだかトヨタのやっていることが、ちょっと軸がブレているように思います。


いつかの月刊インターフェースの記事だったと思うのですが、
「掃除機のメーカーは、掃除機を作ってはいけない。」


というような見出しがあった。(洗濯機だったかも)



なぜかというと、
生活しているとホコリが溜まって、ホコリを放置していると舞い上がって吸い込んでしまって健康被害になる。ホコリを温床として菌が繁殖したりする。だからホコリを取り除くための手段として掃除機がある。そこで、「べつに人力で掃除しなくてもいいじゃん」という発想で登場したのが Roombaです。
でも、そもそも「ホコリを出さなければ掃除しなくてよくなるじゃん」という発想で、ホコリが出にくい繊維を使った衣類とかがある。「なるべくホコリが散らばらないようにしよう」ということで、出入口にマットが敷いてあったり、洗濯機の中にホコリキャッチャーがあるわけです。


話をクルマに戻すと、クルマって何のために民間人が使うかと言うと、主に移動手段なわけです。副次的な目的として、モテるためだったり、ステータスや自己満足だったり、道楽の改造だったり、運転自体が楽しかったりサーキットや峠でバトルしたりするわけです。

で、移動手段なんてほかにもあるわけです。徒歩、自転車、バイク、電動自転車、新幹線、飛行機。つまり「移動という目的の市場」において、クルマという手段の価値が下がったってことなんじゃないですかね。東北や九州に新幹線も開通しましたし。副次的な目的の市場においても、ゲームセンター行けば頭文字Dがブイブイ言わせていますしPS3やXBOXのレースゲームは、もはやパッと見て実写のレベルです。


トヨタへの提案


だからトヨタは、クルマ作るのやめればいいんじゃないですか?どこでもドア作ればいいんじゃないですか?それが究極の移動手段ですし。ホンダはASIMOをパワードスーツ化して人間が着れるようにして、それで時速100kmで走れるようにすればいいんじゃないですか?目的と手段の関係性が、少し揺らいできているように思えます。
トヨタを生かすために世の中があるわけではないですからね。それでは本末転倒です。でも死にそうになったら、死にたくないー!ってもがいて周りに迷惑をかけるのもわかりますし僕だってそうします。飲料水を買い占める心理みたいな。「世の中なんてどうでもよくて、自分と、自分の周りの人が幸せならそれでいいや。」っていう目的もあると思います。セカイ系みたいな感じ。株式会社の目的のひとつに「利潤の追求」もあります。



クルマが売れなさ過ぎて迷走してるように見える。トヨタ、マツダ、スバル(富士重工)はなんか萌えに走り出したし・・。円高で苦しい、っていうのも大きいんでしょうけども。。

萌えアニメを見る文化、って若者にそんなにも浸透しているんですかね?でも自動車の大企業がやっているのだからマーケティングしっかりしてるだろうし、そういうような調査結果を背景としたPR手段、と考えるのが自然なんだろうか。マーケティングのことは素人だからわからないですが。四郎正宗がデザインしたクルマとかだったらちょっと欲しいかも。試乗会くらいなら行きたい。マウスならあるけども。



プログラマ不要論


僕はプログラマーなのですが、いずれは訪れると思いますがAIがプログラミングするようになったら、僕らプログラマは不要になるわけです。もしくは、経験を生かしてそのAIを運用したり補助する仕事をして生き残るしかないわけです。いつまでも非効率な開発手段してちゃいられないわけです。


僕は組み込み系なので、ハードウェアのデバッガーとか、プロトコルアナライザとか使っています。すごく高価らしいです。データを取りたいところがうまく取れなかったり、あるタイミングで変数を操作するためにデバッグコードを考えたり、デバッグ作業はけっこう苦労します。
そこで、たとえば人間とターゲットシステムとの間の、時間の進む速さを変えてやればいいわけです。人間の100秒がターゲットの1秒になれば、高価な道具を使わずとも人力で解析できるので作業効率がとても高くなります。ポルナレフ的な感じです。Half Lifeの Slo-moみたいな感じです。それに近いことができるのが、シミュレーションなんですけどね。でも、実機でしかおきない問題が往々にして存在するわけです。

「現象はシミュレーションで起きてるんじゃない・・実機で起きているんだ!」


人間が目で見て手で反応できるのは、がんばってもせいぜい10msecくらいです。マシンであれば数μsecで反応できます。1000倍速いです。


あと、もうちょっと複雑なシステムになると、複数の通信経路を同時にログを取りたいことがおきたりもします。めんどくさいので、なんかこう1メートル四方の箱みたいな「事象記録装置」を作って、その中で起きた物理現象を120秒間くらい全て記録して再生できるような装置があればいいのにね。なんとかしてよドラえもん。事象の地平線の向こう側では動かないけど。

広告を非表示にする