読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

爪切りと毛抜き

爪切り

KAIのやつです。1000円くらいだったと思います。最近買いました。

f:id:sea-show:20130512160506j:plain

いままで100円のやつ使っていたのですが、あきらかに切れ味が違う。サクッと切れる。これは捗る。100円のやつはなんだか軽すぎてちゃんと切れてない感じだったのですが、これは適度に重さがあってちゃんと切れている感じ。切れ味の良い包丁で切ったほうが刺身や野菜がうまいのと同じ。

f:id:sea-show:20130512160523j:plain

ツメの両端のほうをあまり深く切ると、端が肉に食い込んだり巻き爪になったりするらしい。というかいままで両端キッチリ切りすぎてた感がある。100円のやつは刃先のカーブがきつく、そのキッチリ切る前提で設計されているように思う。それに比べてKAIのやつはもうちょっとカーブが緩いので、そこまでは切らない感じ。

f:id:sea-show:20130512160515j:plain

ヨコのところにヤスリがついてます。あと黒いカバーのところで切ったツメが飛び散りにくいです。ニッパー型とかいろいろあって迷ったんですがやっぱりスタンダートなやつにしました。

毎日キーボード叩くしタッチパネル触るし手先で細かい作業をするのでツメ切りはエンジニアにとって重要ですね。

毛抜き

首筋に生える変な毛とか、マユゲとかに安いの使ってたんですが、これは刃先が薄くて接合する面が平らで面積があって、寝てる毛も起こしやすく引っこ抜きやすいです。

f:id:sea-show:20130512160525j:plain

f:id:sea-show:20130512160520j:plain

電動歯ブラシ

手動では到底たどり着けないレベルの磨きに5分でたどり着ける。

これは捗る。

Panasonic ドルツリニア 音波振動ハブラシ 黒 EW-LA20-K

Panasonic ドルツリニア 音波振動ハブラシ 黒 EW-LA20-K

ただ、替えブラシがドラッグストアではなく、電器屋でないと入手できないのがやや面倒。たまったポイントや、Amazonで買うことになる。

広告を非表示にする