読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

買ってよかったもの(ライフハック編)

  • amazonクレジットカード(クラシック)
  • 薄い財布
  • 髭剃り
  • Y字型の糸ようじ
  • シャワーヘッド
  • 高級タンブラー
  • runtastic sixpack

amazonクレジットカード(クラシック)

Amazon.co.jp: クレジットカード

買い物しようと価格.comなどを探すと、amazonが最安だったり、けっこう安かったりします。最安でなくとも、新たに会員登録をしてアカウント管理の手間を増やすことなど考えてAmazonを選ぶことも多い。

それだけですでに満足なのですが、クレジットカードでポイントがつけばさらに他社の追随を許さない独走状態になります。

いままで永久不滅ポイントがつくクレジットカードを使っていたので、それとの比較をします。

ポイントをためる

  • 永久不滅

    1000円で1ポイント。 加盟店などは多めにつくこともあるらしい。

  • Amazon

    100円で10ポイント(1円) Amazonでの購入は100円で15ポイント(1.5円)

無駄が出ないのが大きいです。

ポイントを使う

  • 永久不滅

    手続きをする。カタログから商品を選んで、送られてくるのを待つ。魅力的な商品は必要なポイントがすごく高くぜんぜんポイントが足りない。なので商品券をリクエストしてお金に還元するのが良い。 その何かの商品券をリクエストしたことがあるが、この送られてくるのがけっこう遅かった。2週間くらいかかった。

  • Amazon

    手続き不要。ポイントが溜まれば自動でギフト券になり、アカウントに登録される。 しかもAmazonで買い物をするときに、特に操作をせずとも デフォルトでポイントが使われる。 とても親切。 さらに、開始当初は25000ポイント(2500円)ごとにギフト券へ還元されていたが、途中から10000ポイント(1000円)ごとになり、さらに早いサイクルでポイントが使えるようになった。

結論

永久不滅に恨みはないですが、自分にとってはAmazon大勝利でした。 ちなみに2年目から年会費がかかりますが、1回以上使えば無料とのことなので、普通にAmazonで買い物するなりなんなり使っていれば実質無料です。

薄い財布

ウェブブラウズしてるとアブラサスの薄い財布がガンガン広告打っていますが、アレではないです。アレだけが薄い財布というわけでもなく、注意深く探しているといろいろありますので、自分に合った薄い財布を探せばよいと思います。ダンボー版は魅力的だけど。 (ファッション雑誌とか読めばこういった特集あったりするのでしょうが、読まないので・・。)

いままではナイロンでちょっと厚みがありカクばっていた財布だったのですが、それでもイマ流行のジッパーで閉まる筆箱のような財布なんかよりぜんぜん小さいほうでした。が、財布はズボン(ナウなヤングはパンツと呼ぶのか?)の前ポケットに入れるとカドがポケットの内側にダメージを与えて穴が開くという致命的欠陥があったのですが、それがかなり緩和されました。※個人の感想です

さらに、歩くのに邪魔にならない。これが大きい。体の大きさにもよると思いますが。お尻のポケットに入れるのはあまり好きじゃないです。座るときカード折れそうで。無駄なモノがあまり入らないので整理整頓が習慣づく(断捨離)。

しかしポイントカードやら身分証明書やら何やらが入らない。持ち運ばないわけにはいかないため、2つ目の財布を持つことで解決した。カバンを持たずに出かけることはあまりないので不便しないです。スーパーに買い物行くときも買い物袋を持っていくわけですし。

薄い財布「SUPER CLASSIC」

Slim Leather Wallets by Bellroy

Air Wallet Series|Vintage Revival Productions(ヴィンテージ リバイバル プロダクションズ) 軽さと紙幣やカードの取り出しやすさに特化した革財布 [男のこだわりグッズ] All About

rethink "Lim Wallet" | AssistOn

ブライドルレザーやコードバン財布など、素材や作りに拘ったレザーアイテム中心のショップです「楽天FRUH onlineshop フリューオンラインショップ」

〈二宮五郎商店〉薄型スマート財布 -- 商品詳細/ライトアップショッピングクラブ 〈小林清〉ベビーバッファローのコンパクト財布 -- 商品詳細/ライトアップショッピングクラブ

その他のブランドの薄い財布一覧

考えられた財布を集めてみた・財布編 [財布・革小物] All About

髭剃り

昔は2枚刃を使っていて、なんか枚数多いほうが肌に優しそうということで5枚刃の物をずっと何年も使っていたのですが、ヘッドが大きすぎるがために隙間ができてしまうのか、深剃りができない部分がありました(鼻の下や頬)。そこをなんとか剃ろうと力を入れすぎてしまい、出血し、でも剃れてないみたいな生活をずっとしていました。

刃がなくなったので替え刃を買おうとamazon行ったら、レビューでジレットの3枚刃のほうがいい!との内容を見かけました。安いのでモノは試しに買ってみたところこれが自分にはピッタリでした。いままで力を入れても剃れなかった部分は、ほどよく力をいれて往復することで剃れるようになりました。鼻のすぐ下なんかもヘッドが小さくなったおかげで剃り残しがなくなりました。 また、レビューにもあるように、刃の間の隙間が大きいので剃ったヒゲを水で流しやすくなりました。

こういうフローチャートになります

2枚刃 → 面積が少なすぎて肌に厳しい → 5枚刃 → 面積が大きすぎてスキマが出来、深剃りできない部分が気になる → 3枚刃 → ちょうどイイ!

顔の起伏、肌質、髭剃りにかける時間、シェービングフォーム、などなど個人差があるので一概には言えないと思いますが、「ヘッドが大きすぎてスキマに入らないことがある」という物理的障害の発生が一定数存在するということは、レビューからみるに確からしそうです。 ただ問題は、この3枚刃用のホルダーがないことです・・。昔あったようなので再販してくれないかな。

ジレット マッハシンスリー センシティブパワー

ジレット マッハシンスリー センシティブパワー

最近出たXfitというのも気になるのですが、5枚刃なのがイマイチ。これの3枚刃でコンパクトヘッドなものが出たら手を出してみたいと思います。なんかガンダムだし(適当)。

スマホと連携するカミソリ『Xfit(クロスフィット)』登場 - 週アスPLUS

電動マユゲ剃り

ヒゲは剃るのにマユゲを整えない人は結構存在するんですが人生を損していると思います。マユゲ整えるコストはあまりかからないですが、印象がかなり変わるので、ローコストハイリターン事案です。

非リアですが。

マユゲの整えには、「理想的な枠から外れた毛を完全に処理する」ことと、「枠内の毛の長さを整える」ことがあるのですが、

前者のほうは髭剃り、毛抜き、ハサミなどで比較的簡単にバリバリ毎日簡単に整えられます。でも、枠の輪郭が毎回ちょっとずつズレていったりします。

後者のほうがけっこう神経と時間を使います。ハサミで先っちょをちょっと切るんですが、同じ長さに整えるのは結構大変で、毎回仕上がりが違ってきて安定しませんでした。

それら問題のソリューションがpanasonicの電動マユゲ剃りと、マユゲ剃りガイド。

メンズアイブローガイド 爽眉

メンズアイブローガイド 爽眉

バリカンみたいに3mm, 5mm, 7mmなどのクシをセットして、あとはマユゲにクシをとかすようにするだけ。これで安定して長さを整えることができます。また、クシをとれば顔のウブ毛を剃ることもできます(それがメイン機能みたい?)。上位モデルもあるみたいですが、こっちで十分なようです。安いし。

マユゲ剃りガイドは、マユゲに当てて、そこからはみ出した毛を処理するだけで、輪郭が安定します。スゴイベンリ。(処理中は見た目がバカっぽいんですが、毛を剃るときは一人なので気にしないでください。)

シャワーヘッド

家のシャワーのシャワーヘッド(先っちょ)が小さ目で、体全体にお湯/水をあてるには手でフリフリする必要があったのですが、少しワイドに広がるヘッドに変えたところその必要性が低下し、より短時間でシャワーが済むようになりました。つまりガスや水の節約にもなります。朝のシェアハウスなんかの混雑する場面でも有効なのではないでしょうか。これは捗る。

ただ、流入する一定の水圧を広い領域&低圧に割り振るか、狭い領域&高圧に割り振るかはトレードオフの関係であるため、水圧は以前より下がります。このことが人によっては「冬に寒い」という評価になる場合があるようですが、それは程度の問題かと思います。あまりに無駄にワイドすぎると寒そうですが、自分にはちょうどよいワイド化でした。

三栄水栓 ストップシャワーヘッド PS3953‐81XA‐C

三栄水栓 ストップシャワーヘッド PS3953‐81XA‐C

また、水質改善する液体やフィルターがついているのもありますが、そこまではこだわりなかったです。値段が高いし。

Y字型の糸ようじ

よく売っているのはI字というか、ストレートな形をしたものですが、いかんせん奥歯のほうの隙間が掃除しづらいです。

特許をとっているのかわからないですが、なぜかあまり店頭で売っていないのですが、Y字型のGUMの糸ようじを見かけて使ったところこれが捗る。奥歯掃除やりやすい。かといって前歯がやりづらいわけでもない。しかも一般的な糸ようじよりも糸の張りがゆるい。ゆるいせいか歯と歯のスキマに優しく入り込んでいき、しかも糸が切れにくく寿命が長い。

GUM(ガム)・デンタルフロス&ピック Y字型 30P

GUM(ガム)・デンタルフロス&ピック Y字型 30P

GUM以外でもY字のものはあるようです。なぜY字がメジャーにならないのか。歯科医師会の陰謀なのでは。

runtastic sixpack

Runtastic Six Pack: 腹筋を割る筋トレ&カスタムワークアウト

Runtastic Six Pack 腹筋を割る筋トレ

筋トレするアプリです。ダンベルとか器具は使わない自重トレーニングです。 腹筋を中心にした運動が多いですが、脚や腕やらいちおう全身あります。 (ちなみに自分の腹筋は艦娘に例えると長門くらいになりました)

内容自体は単純で、動画が再生されてスケジュール管理するだけなのですが、セットの間の休憩時間などのペースづくりとか、数日後に忘れないようにやるメンターのような(トレーナーのような)役割を果たすので、ジムいらずで生活の中に筋トレを取り入れるのに効率的かと思います。

「ねんしょう!」など萌え系筋トレアプリも試したのですが、いかんせんトレーニングメニューがショボい。「腹筋」「腕立て」「スクワット」とかそれくらいしかない。いろんな運動をしないと偏りが出そうな気がする。とりあえずsixpackの音声を女性にして気分だけ・・。

まあアプリの提示するスケジュールどおりにはなかなかできず、週に1~2回のマイペースでやっています。しかも毎日レベル上がっていくのですが、Lv1は終えたのですがLv2からがとてもキツくてついていけない。たぶん食事や睡眠をもっとモリモリやらないとこれ以上はついていけない、ダメな気がする。なのでLv2の前半をうろうろするアプリになりました。

高級タンブラー

最後に、これは買ったのではなく結婚式の引き出物(カタログギフト)で選んだのですが、新潟県燕市はかの有名なiPodの裏のステンレスをピカピカに磨いた職人がいることで有名ですが、それと関係あるかわかりませんがピカピカのタンブラーです。なんかピカピカに磨いてある分、中に注いだビールへの悪影響がほかのタンブラーより何かいい感じに少ないみたいです(適当)。

じっさいなぜかビールが美味しいです。謎の技術。実際旨い。 タンブラー自体は値段が高いのですが、なぜか安い偽物のビールでも美味しくなるため、たくさん飲んでいれば元が取れると思います。

磨き屋シンジケート ビアタンブラー 400ml YJ1104

磨き屋シンジケート ビアタンブラー 400ml YJ1104

お父さんへのプレゼントに!男性好み磨き屋シンジケートのビアタンブラー「新潟キッチン」0120-200-845

広告を非表示にする