読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

サクラエディタV2のインストール

※この記事は、サクラエディタV2が単体配布しかなかった時期のインストール方法になります。
 いま2013/4/30現在では、すでにV2のインストーラ版が配布されていますので、
 以下のような複雑な手順は使わずにインストールすることができます。


ずっと昔からアップデートしながら使っていたのですが、いざまっさらな状態からインストールしようとしたらちょっと手間取ったのでメモ。Windows XPWindows 7です。

なんかV2になったことの知名度が、まだネット上で低いように感じる。
あと、ネット上にあるsakura editorの紹介記事がすごくバージョンが古いものばかりだなあ。

SakuraEditorWiki
http://sakura.qp.land.to/

(2012/01/20加筆修正)
(2013/04/30注意書きを追記)

Sakura Editor V2の特徴

仕事で中国語や韓国語が出てきたりするので、文字化けしないようになりますね。

  • アウトライン解析のドッキング

 アウトライン解析というのは、ソースの中の関数一覧などを表示する機能です。V1では別ウィンドウだったのですが、V2でドッキング可能になりました。見た目が秀丸みたいになりました。

  • プラグインに対応

 まだjscriptしかないですが、将来的にはdllも対応するようです

  • 拡張子関連付けツールを統合

 SakuraExt.exe を統合したような感じです。

  • エディタの背景に画像が表示できるようになりました。
  • マクロ関数が増えたらしい

http://sourceforge.net/tracker/?func=detail&aid=3226146&group_id=12488&atid=1013762

  • Windows7のAeroSnapはうまく動かないようです。

http://sakura.qp.land.to/?Request%2F376
http://sakura-editor.sourceforge.net/cgi-bin/cyclamen/cyclamen.cgi?log=dev&tree=r5629

インストール作業

1. 最新版のインストーラをダウンロード
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_sakura-editor/downloads/sakura-installer/1.6.6.0/sinst1-6-6-0.exe/


2. インストール
インストールしたいのはV2なんですが、インストーラがV1しかないので、まずこれを入れます。
インストーラなので、ウィザードに従ってインストール。
WindowsXPの場合、Program Filesディレクトリにはなんのセキュリティがないためそこで問題ありません。
Windows 7の場合はVistaから備わったセキュリティ(VirtualStore)によって、SakuraDownはうまく動きません。このため、Program Files以外のディレクトリにインストールします。例、C:\Program Files2


3. sakura.exeの最新版バイナリをダウンロード
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_sakura-editor/downloads/sakura2/2.0.4.0/sakura2-0-4-0.zip/
トップから探して最新のものをダウンロードして下さい。


4. sakura.exeをインストール
ReadMe.txtに書いてあるとおり、sakura.exeをコピーするだけ。この時点でとりあえず起動はできますが、ライブラリが何もない状態です。


5. SakuraDownをダウンロード
http://sakura.qp.land.to/?Install%2FSakuraDown
SakuraDown12f-14.zip が最新版でした。


6. SakuraDownをインストール
sakuraと同じディレクトリにコピーする。


7. SakuraDownのDownload.iniを修正
sakura本体と、正規表現ライブラリのダウンロード設定がV1と異なるため、V2向けに修正します。

サクラエディタの更新ツールでv2系をチェックするように設定
http://mwlab.net/2011/05/sakuradown-v2-chec.html

2.0.2.0のReadMeに書いてあるとおり、

diff, ctags, migemo, PPA は V1 で利用可能だったものが V2 でも使えます。

とのことなので、これらに関してはそのまま。


8. SakuraDownを起動し、必要なツールをダウンロードしてインストール
ヘルプファイルは、まだ1.6.6.0が最新版のようなのでそれを使う。
「拡張子関連付けツール」はV2ではsakura.exe本体に統合されたため不要。
migemoが自力でtar.bz2が解凍できないようで失敗しましたが、archiveディレクトリにダウンロードしたファイルがあるので、7-zipで解凍し、"migemo.dll"をsakura.exeと同じディレクトリへコピーしました。

正規表現は必ずインストールしましょう。

サクラエディタ V1(ANSI版)で使用していた正規表現ライブラリは V2 では
使えません。"Unicode 対応版" の bregonig.dll を入手してご利用ください。
K.Takata氏 bregonig.dll Unicode 対応版
http://homepage3.nifty.com/k-takata/mysoft/bregonig.html

「べつに検索で正規表現なんて使わないよ!」というのもわかりますが、キーワードの色づけなんかでも正規表現を使っています。C言語の関数名を識別するところとか。ないと不便です。


9. 以上でインストールは完了です。


あとはお好みで。

http://sakura.qp.land.to/?Install
Perl
Python
Ruby

  • カスタマイズ

http://sakura.qp.land.to/?Customize
強調キーワード(*.kwd)
カラー定義(*.col)
アウトラインルール(*.rl)(*.rule)
入力補完(*.dic)(*.txt)
キーワードヘルプ(*.khp)
正規表現キーワード(*.rkw)
カスタムメニュー(*.mnu)
キー割り当て(*.key)

  • プラグインファイル

http://sakura.qp.land.to/?Plugin

  • バグ報告

http://sakura.qp.land.to/?BugReport

  • 機能要望

http://sakura.qp.land.to/?Request


広告を非表示にする