読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

ウェブカメラを三脚に固定する方法

PCとガジェット 放送技術


2011/02/20 追記:三脚穴がついてる新型が出たので、それ買ったほうが早いです。

マイクロソフト ウェブカメラ LifeCam Studio Q2F-00008

マイクロソフト ウェブカメラ LifeCam Studio Q2F-00008



Ustreamニコニコ生放送などのインターネット放送を行うのに手軽なウェブカメラ。

マイクロソフト ウェブカメラ LifeCam Cinema H5D-00006

マイクロソフト ウェブカメラ LifeCam Cinema H5D-00006



低価格で小さくて扱いやすいですが、いまいち絵面が同じで変わり映えしない映像になってしまいがちです。

というのも、ウェブカメラというのは机の上やディスプレイの上に乗せたり、ノートパソコンのディスプレイに挟んだりしてビデオチャットのように顔を映すことを想定して作られているため、それ以外の固定・設置方法がやりづらくなっているためです。



たとえば三脚に乗せられれば映像の幅が広がるのですが、そのままでは固定は難しいです。乗せるだけではフラフラして落ちてしまいますし、テープで固定するにも水平を維持しづらいです。



そこで登場するのが、まいどおなじみこのグッズ。
秋葉原の雑貨屋さん「あきばお〜」などで600円程度で売っている、万力型のカメラ固定グッズです。脚を開けば三脚にもなります。

携帯電話用 三脚固定ホルダー: Donyaダイレクト DN-100CC [メ08]
http://www.donya.jp/item/5085.html



ですが、これだけではネジがオス同士なので三脚へは固定できません。
そこで、ネジをメス<>メス変換するグッズがあるので、これを使います。




これを三脚へ取り付けると、三脚の上に自由に動く万力が固定された状態になります。



あとは万力部分へウェブカメラを固定するだけです。



インストールしたツールから、ズームやパン・チルトも可能(多少動きは遅いですが)なので、これでウェブカメラを簡単なビデオカメラ的に使うことができます。




三脚固定以外に、もうひとつの手段があります。
例のグッズを、アダプタを介して2つ接続します。



すると両端が万力になるので、ウェブカメラをさまざまな場所に挟んで固定することが可能です。



脚を開けばミニ三脚にもなります。




パソコンから離れた場所にウェブカメラを設置する場合は、足りなければUSBの延長ケーブルを使用します。100円ショップで売っていますので安いです。



これらを駆使すると、自分を客観視点から映すなどができます。
また、テーブルにノートPCを置いて自分がその前に座ってPC操作してカメラを前方の遠い位置に置くことで、ニュースキャスターみたいな感じの絵にもなります。後ろに布を張ってクロマキーもできますね。

いろいろと幅が広がります。



・三脚 安いものなら1000円〜

・万力三脚 600円

・メスメス変換アダプタ 600円

・USB延長ケーブル 100円〜

・ウェブカメラ (Lifecam Cinema) 6000円程度


すでに所持しているウェブカメラが、万力で固定できそうな形状であればそのまま使って大丈夫です。

いろいろ工夫をして、よりよい生放送ライフをお過ごしください。


広告を非表示にする