人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

ここがへんだよExcel2007

まあ全部ヘンなんですが

ExcelはMDIだが、アプリを起動すればウィンドウ(プロセス)を増やせるので、1ウィンドウに1ファイルずつD&DすればSDIのように使える。レジストリをいじることでSDI化が可能らしいが危ないのでやりたくない。

ウィンドウを切り替えるショートカットは Alt+Tab であり、これはエクスプローラの機能。MDIなので、 Ctrl+Tab で切り替わるのは「ブック」であって、「ブック内のシート」ではない。ブック内のシートを切り替えるには Ctrl+PageUp/Down を使う。

うーん、昨今のタブUIってCtrl+Tabでタブ切替だから、それと同じ感覚に揃えてほしいんだよなあ・・。厳密にはExcelはタブでなく「シート」だから違うっちゃ違うのかもしれんけども、感覚としてはタブだからなあ。なんでリボンUIとか余計なことをするのに、こういうところはモダンに合わせてくれないのだろう。SakuraエディタとかEclipseとかに使い慣れていると、「ショートカットはカスタマイズできて当然のもの」と思うんだけど、そうじゃないもののほうが多いよなあ。

ツールバー

2003はすべてのコマンドをツールバーにできたが、2007からそれができなくなった。 新しいUIを追加するのはべつに良いけど、「いままでできたこと」を「できなくする」のはマズイと思うよ・・。 たとえば、2003ならオートシェイプの中身を引っ張り出してツールバーに出せば、 ツールバー上に1ボタン1図形で表示された。なので、見えているボタンをクリックするだけでその図形を作れた。

だが2007は、図形ボタンをクリック→メニュー出る→図形をクリックになった。 つまり、"1クリックのアクセスができなくなった"。これはイライラする。 いくら探しても、その図形メニューの中身をリボンの中に展開して1ボタン1図形表示、ということができない。 それができれば許すのだが、できないから許されない。 なんでそんなことになってしまっているのだろうか。

MSのやり方

Microsoftは開発リソースのかけ方が方向音痴だなあって思う。WindowsRTなんてやらないでWin8のほうにリソース注いでのモバイル最適化を加速したほうがいい(おもしろい)と思うし。まあ、MSにとっては、「モバイルプロセッサ戦争でIntelが負けた場合のためのARM保険」というリスクヘッジなんだろうけど。64bitのARMも出るからx86とのパフォーマンス差も縮んでくるだろうし。そう簡単には縮まなそうだけど。

ソフト屋はソフトが売れれば良いのでハードなんでもいいんだよね。 ハード屋はハードが売れれば良いのでソフトなんでもいいんだよね。 それぞれ営利企業として最適な判断を下しているに過ぎない。 don't care.

まあ、実際問題は複雑に関係が巡り巡ってるからそんなに単純にムゲにしていいわけでもないんだけど、基本的にはそんな姿勢。

Intelだって、動くソフトはWindowsだけじゃないし。LinuxでもAndroidでも動く。

SEE ALSO

PCとスマートフォンの5年先が見えてきた? - 人とか機械とか

広告を非表示にする