読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とか機械とか

デジタルガジェットやコンピュータについてのブログです。

デキビジ 勝間和代vsひろゆき

http://www.bs-j.co.jp/dekibiz/index.html

ひろゆき研究家の自分としては、これは一家言を投じるべきと思い 色々書いてみる。

途中でフィールドの話が出たけど、ここは勝間さんの番組なので、フィールド的に有利なのはどちらかと言ったら勝間さんのほうですよね?ゲストはアウェイですよね。そんな立場のゲスト側に対して「有利なフィールドに引き込んで・・・」とか言うのって筋が通ってないですよね?その話をするなら双方が対等な場所でやらないとダメですよね。特にツイッター上なんかは勝間さんの支持者が圧倒的なわけで、いやハッシュタグの内容見てないからわかんないけど、ツイッターの特性上、勝間さんが支持されてひろゆきが非難されていると思うけど。

ニコニコでやっていた非実在少年の放送のとき、白田さんが言っていたけど、「自分のフィールドの中で主張してるのは卑怯であって、双方に相手のフィールドへ突っ込んで行って主張すべきだ。」と。それすごいなーって思った。確かにそうだ。だからその点で言うと右翼の街宣車っていうのは偉いんだよね。自分の中に篭ってるんじゃなく、渋谷や新宿のド真ん中、果てはホリエモンの自宅にまで押しかけて、法律的に問題ない範囲で拡声器で自己主張をする。実に民主主義的な行為なんだよね。法律とか感情とか権力で押し付けてくるよりも、よっぽど民主主義的。そういう意味ではとても素晴らしいと思う。

総じて言えるのは、勝間さんはドラッカータイプの人間なんだろうなあと思う。数字やロジックがないタイプ。ひろゆきはロジックしかない人間なので、人間の感傷的な部分を全く理解していない。あと、自分への社会的評価に興味がない。だからお互いの話がかみ合わないんだと思う。でも「議論」っていうのは論理で話し合うことだと思うので、論理を使うほうが正しいと思うけどなあ。そうじゃなければ形式を変えたほうがいいんじゃないか。だから勝間さんはロジックの勉強をして、ひろゆきはセンチメンタルの勉強をするといいと思う。そうすれば世界が広がると思う。

でも、普通の日本人ってたぶん論理が苦手なんだろうなあって思う。まず日本語の時点で他の言語よりすごく曖昧だし、学校で論理の勉強なんて普通ない。曖昧で以心伝心で和をもって尊しとなすのが日本人の基本だから。議論とか意見言う場も少ないし。イエスマン多いし。プログラマとか、正しい議論をしたりブレストしたりプレゼンしたり、マーケティングでロジック勉強したビジネスマンとかじゃないと、論理とは何たるかを分かってないと思う。あと数学者とか。

ひろゆきは昔プログラムもやってたし、なんかロジックのことは分かってるみたい。でも理系か文系かでは説明できない人間だけど。

この2人は分かり合えないとは思うけど、どちらも必要な人間ではあると思う。自分はロジック側の人間だからひろゆきのが好きだけど、ロジックの限界を知ってるから。カツマーの人って、女性が多いんだろうなあ。

追記

# TakahashiMasaki "日本語の時点で他の言語よりすごく曖昧"(はぁ?(また日本語有害論か 2010/05/03

誤解を招かせてしまってすみません、文脈の中では日本語の良し悪しでなく、ロジックは不利という特徴を指摘したかっただけでした。

広告を非表示にする